ニュース・ブログ

耳ツボダイエットのメリット・デメリットとは?

2022-03-12

当院で提供している耳ツボダイエットについて、よくご質問をいただきますので、

簡単にメリット・デメリットについて、まとめながら、ご説明したいと思います。

 

まずは、

 

【デメリット】

 

・食事量の制限(食事量半分

・費用的な負担が大きいこと

一定期間が必要

 

次に、

 

【メリット】

 

空腹を我慢しなくて良い

・ハードな運動が不要

リバウンドしにくい

 

といった特徴が挙げられるかと思います。

 

ダイエットの基本は、

 

摂取カロリー < 消費カロリー です。

 

なので、一般的なダイエットの成否のポイントは何といっても、

『食欲との闘い』になりがちです。

 

ですが、耳ツボダイエットでは、ツボ刺激とサプリメントを併用することによって、

『食欲を適切に抑えられること』にありますので、食事量を半分にしても意外と平気です。

 

実際に、チャレンジしていただいた方からは、

 

「ほとんど空腹を感じることがなかった!」

「食べたいものを我慢しなくても良いので、楽だった!」

 

※炭水化物・揚げ物・お肉・デザートなど、何を食べてもOKです!!

※もちろんバランスの良い食事内容を心がけてもらえるよう、指導もしています。

 

といったお声をいただいています。

 

食事量が増えてしまう原因として、栄養不足がありますが、

サプリメントで栄養を補給することにより、食事量半分でも、

食事内容・食事量ともに、ご満足いただいています。

 

また、ファスティングの酵素ドリンクと比較すると、費用負担は大きいですが、

リバウンドしにくいという点では、メリットが大きいと思います。

 

ファスティングに代表される、短期的な取り組みは、やめてしまうと、

すぐに戻りやすい=リバウンド、が起こりやすいのが特徴です。

 

しかし、耳ツボダイエットでは、最低3カ月間取り組んでいただき、

1か月2~3キロずつ落とすことを目標にしているので、健康的かつ、

ゆっくりと生活習慣(食習慣)を変えていくので、リバウンドしにくいのが特徴です。

 

そして、パーソナルジムに代表される、運動で痩せようと思うと、

かなりのハードな運動+食事制限が必要です。

 

患者さんから聞いた話では、業界最大手さんの場合、

 

・毎回の食事を写真に撮って、トレーナーさんに提出

・週に3~4回トレーニングに通う

・サプリメントの購入

 

と金額的負担が大きい上に、ストイックさも必要となります。

※つまり、食事制限+費用負担+運動が必要となります。

 

実際、その患者さんは、過度な運動により、腰や膝を痛めて、来院されました・・・

それでは、何のために痩せようとしたのか分かりませんよね?

健康になるために痩せようと思ったのに、かえって不健康に陥るというケースを見ることも多いです。

 

そして、

 

太り続ける ⇒ 生活習慣病(病気になる) ⇒ 健康お金も失う

 

というのが、本当に陥って欲しくない、最悪なケースです。

 

健康寿命を延ばし、人生を楽しむため、ダイエットにチャレンジしたい方を、

精一杯、サポートさせていただきますので、気になる方は、

まずは、無料カウンセリングをお申込みください(^^♪

 

※電話・LINE・メールにて承りますので、「無料カウンセリング希望」とご連絡ください。